学校法人 幼保連携型認定こども園 石田学園 湊はなぞの幼稚園【大阪府堺市】

  • HOME
  • 教育理念
  • 保育内容
  • 入園案内
  • 施設紹介
  • 年間行事
  • 子育て支援
  • Q&A
  • 写真の購入

入園のしおり入園のしおり 木のイラスト

本園の教育方針

本園では、『子どものためにつくられた、緑豊かな環境の中で、幼児期に最も大切な、望ましい経験を豊かに積むことにより表面的な知識・技能よりも将来よき社会人となる為の人間性の基礎を養いたい。』という根本理念にもとづき、

豊かな感性と社会性を身につけ自ら考え判断し行動できること
を『教育目標』(3~5歳)にしています。また、その根幹をなすものとして
基本となる生活を創り、人との信頼感・安心感を育て、興味を持って行動できること』 を『保育目標』(0~2歳)にしています。
さらに、『教育・保育を連続的・総合的に考え、人格の基礎を育てること
を0~5歳児を総合的に保育・教育する認定子ども園として総合目標として定めています。

また広々とした園庭に動植物と遊具等を程よく配置し、少人数学級編制と子ども主体の保育により子どもたちがのびのびと楽しく毎日を過ごすことができるように環境を大切にしています。

年中行事

4月
入園式・家庭訪問・創立記念日
5月
こどもの日・保育参観・春の親子遠足
6月
衣替え・園外保育(じゃがいも・玉ねぎ・イチゴ狩)
7月
七夕まつり・個人懇談会・プール遊び・夏休み<前期>夏季保育
8月
プール遊び・夏休み<後期>夏季保育(年長お泊り保育)
9月
園外保育(ピクニック)・いも掘り
10月
衣替え・運動会・秋の遠足(学年毎・園児のみ)
11月
保育参観・園外保育(みかん狩り)
12月
生活発表会・焼きいも大会・二学期終了・冬休み
1月
音楽リズム発表会・避難訓練(一斉)
2月
節分・お買物ごっこ・個人懇談会
3月
ひなまつり・お別れ遠足・卒園式・修了式・春休み

園の行事について

よく幼稚園では行事が多いと言われます。勿論、それが子どもたちにとって負担になるようであっては、ならないことです。
よろこんで意欲的にやる行事は、子どもたちの成長に大きく役立つものなのです。
本園では、子どもたちの生活発表の場を期を捕えて設け、行事を体験してゆく事により、各人の自信を深め心身の健全な発達と成長によい結果を与えると考えています。
一つの行事を目標に、みんなが力を合わせて励む姿の中にこそ表面的な技術や知識でない、その子自身の中に芽生えた本当の知恵をみがくことができると信じています。

募集人員

3年保育 3歳児 28名 平成30年4月2日~平成31年4月1日生
2年保育 4歳児 若干名 平成29年4月2日~平成30年4月1日生

出願日

10月1日(金)より8:00~16:30(土・日・祝は休業)
「入園願い」を入園手続料40,000円とともに当園事務室まで提出してください。
定員になりしだい締め切ります。
※一旦納入された入園手続料は理由の如何を問わずお返しできませんのでご了承ください。

面接日

10月20日(水)13:30~15:00(保護者同伴)
保育年限別、受付番号順にご来園時間をお知らせいたします。

入園許可

面接の総合結果により、適当と認められた方に即日、入園許可いたします。
合格者は当日、制服・体操服の採寸をし、購入申込をしていただきます。

制服・用品渡し

12月8日(水)13:00~16:00までにお受取りください。
当日、制服・体操服等の合計約36,000円(全部そろえたとき)をご用意ください。
入園許可時にお渡しいたしました預金口座振替依頼書・園児調査票・利用契約書(2枚)を当園事務室まで提出してください。

入園式

堺市立新湊小学校の入学式と同日14:00~(13:30より受付12月8日(水)に詳細をお知らせします)

始業式

上記の翌営業日(時間その他は入園式に予定表にてお知らせします)

毎月の納入費用

保育料
副食費4,500円+教育充実費5,500円
※詳しくは下記の保育料無償化についての変更点をご覧ください。
バス協力費
3,000円(利用者のみ)

※上記の費用は年総額を12ヶ月で分割納入するかたちとなります。
※関西みらい銀行 堺支店(阪堺線大小路駅前)にて保護者名義の口座を開設いただき、毎月自動振替納付となります。
 各種の補助金も上記口座へ振り込まれますので安心です。

その他の諸費用

夏制服、制帽代
約7,000円(5月上旬販売)
行事写真代
実費(プロカメラマン撮影写真販売・1枚130円~大判500円程度)
(先生が撮ったスナップは無料配布しています)
年長お泊り保育代
5000円

幼児教育・保育の無償化による当園における変更点(1・2号認定園児共通)

幼稚園の日常保育、年間行事の内容については今まで通り大きな変更はありませんが3~5歳児(1・2号認定園児)の料金体系が少し変わります。

  • ①3~5歳児(1・2号認定園児)の基本保育料(収入等に応じて市町村が決定する保育料)は令和元年10月1日から徴収いたしません。
  • ②ただし、無償化の対象外である副食費については国基準どおり4,500円を徴収いたします。
    ※主食費は教育充実費に含まれています。
    参考:国基準給食費(月額) 主食費3,000円+副食費4,500円
    合計7,500円
  • ③消費税増税分に係る費用500円を教育充実費(教材費、施設維持費、行事費、主食費等)に一本化して徴収するため教育充実費は5,000円から5,500円となります。
  • 以上より毎月納めていただく費用は、

    副食費4,500円+教育充実費5,500円=10,000円となります。

    (1・2号認定園児ともに同じ)ただし、世帯収入や第3子等の条件によって堺市から副食費が免除されることがあります。その場合は当園からもお知らせの上、教育充実費5,500円のみを納めていただきます。
  • ⑤預り保育も無償化の対象となりますが、次年度5月ごろに市から直接保護者に償還払いされますので預り保育の費用はその都度園に支払う必要があります。尚、預り保育の無償化の上限は日額450円まで、月額11,300円までとなっております。ただし、預り保育無償化の対象となる園児は市から認定を受けた1号認定園児に限ります。※詳しい認定及び算定方法は堺市のホームページをご覧ください。
  • 2号認定園児の『延長保育』は無償化の対象外ですのでお間違えないようご注意下さい。
  • ⑦なお、3号認定園児(0~2歳児)の料金体系は従来通りです。※ただし、住民税非課税世帯(B2)階層のみ無償化の対象ですので基本保育料5,000円が0円となります。